TEL
MENU

交通事故怪我

見た目には分からない交通事故怪我も多いのでお早めに東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋の飯田橋接骨院へ

 

top_traffic_02

top_traffic_01

topics_04.jpgiidabashi

topics_05.jpgiidabashi

交通事故怪我は、程度や部位、症状など全身さまざまなものが御座います。交通事故怪我の中には、むちうち症を始めとして後遺症が残りやすいというものも御座いますので、軽い症状であってもきちんと東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋の飯田橋接骨院にて専門治療を受けていただくことが大切です。

見た目には変化のない交通事故怪我

交通事故の衝撃によって、骨格にゆがみやズレが生じたり、筋肉や靭帯、神経など身体の内側を損傷してしまっている場合には、特に見た目には変化はあらわれません。そのためどうしても治療開始が遅れてしまいがちになります。交通事故怪我は、見た目だけでは判断することができませんので、軽い事故だと思っても軽視せずに東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋の飯田橋接骨院へご来院ください。

素早い改善のために必要なこと

東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋ぐの飯田橋接骨院では、交通事故怪我を素早く、そして根本部分から改善するための専門治療をおこなっております。一般的な怪我と違って放っておくと徐々に悪化してしまうケースも少なくありません。受傷してからできるだけ早いタイミングで治療を始めることが、素早い改善のために欠かすことができないのです。

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長宇都 啓二