TEL
MENU

むちうち整形外科

むちうち整形外科のレントゲンでは異常なしでも東京都新宿区・飯田橋・神楽坂・江戸川橋の飯田橋接骨院へ

top_traffic_02

top_traffic_01

topics_04.jpgiidabashi

topics_05.jpgiidabashi

 

交通事故によるむちうち症は、シップを貼って様子を見ていてもなかなか思ったように症状が改善されないものです。交通事故の衝撃によってゆがんだりズレてしまった骨格を矯正していく東京都新宿区・飯田橋・神楽坂・江戸川橋の飯田橋接骨院の施術が非常に効果的です。むちうち整形外科に通院されている方でも、併用による副作用などは御座いませんのでご安心ください。

レントゲンでは異常が認められないケース

首の痛みが強かったり、運動制限があるのでむちうち整形外科で首部分のレントゲンを撮ってもらったけれども、特に骨には異常がないと言われることもあるでしょう。むちうちというのは、骨の異常ではなく、筋肉や靭帯など軟部組織を損傷してしまっている状態です。そのため、むちうち整形外科のレントゲンでは写らない部分に原因が潜んでいることが多いのです。東京都新宿区・飯田橋・神楽坂・江戸川橋の飯田橋接骨院ではカウンセリングや徒手検査によって身体の奥の原因を見つけ出します。

治療以外のご相談もお気軽にどうぞ

むちうち整形外科から東京都新宿区・飯田橋・神楽坂・江戸川橋の飯田橋接骨院に転院したい、むちうち整形外科と併用したいなどについて、自賠責保険の手続きについて、示談交渉についてなど、治療以外のことに関してもお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長宇都 啓二