TEL
MENU

むちうち腰痛

むちうち腰痛で整形外科・病院の治療で満足しないなら、東京都新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院でしっかり治療いたします。

 

 

top_traffic_02

top_traffic_01

topics_04.jpgiidabashi

hosyou

topics_05.jpgiidabashi

交通事故のむちうち腰痛で整形外科や病院の治療で満足できないなら、東京都新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院でしっかり治療いたします。

 

東京都新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院は、交通事故治療・むちうち治療・むちうち腰痛治療・自賠責保険治療・自動車保険治療で10年以上の実績があります。過去の事例では、交通事故の症状は全身打撲・むちうち等が最も多いですが、むちうちからの腰痛という患者様もとても多くいらっしゃいます。もともと腰痛を持っていて、交通事故の衝撃で悪化して坐骨神経痛・足のしびれ・椎間板ヘルニアなどを併発するパターンや、交通事故の被害にあう前は腰痛など無縁だったが、交通事故後に腰痛持ちになるパターンなどがありますが、いずれも病院や整形外科でレントゲン・MRI等の精密検査をしても、交通事故の前の段階でのデータがなく、因果関係を成立することは難しいことがあります。「交通事故のむちうちで腰痛になった」と証明できないと自動車保険・自賠責保険を使って治療はできません。しかし、逆に言えば、「交通事故のむちうちで腰痛になったわけではない」と証明することもできないので、実際にはほとんどの患者様が自動車保険・自賠責保険を使って交通事故治療・むち打ち治療・むちうち腰痛治療を受けていらっしゃいます。交通事故の被害者様は法的知識や交通事故の一般事例などを知らず保険会社さんの言いなりになるケースが多いですが、しっかりとした初期治療を受けないと。その後ずっと腰痛を患ったり、後遺症が残ったりするのでまずはむち打ち腰痛治療をしっかり受けることをおすすめいたします。東京都新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、専門の弁護士と提携しておりますので、自動車保険・自賠責保険を使って治療が可能かどうかは専門家がちゃんとアドバイスをしてくれます。交通事故治療・むちうち治療・むちうち腰痛治療・自賠責保険・自動車保険での治療で何か不安がありましたら、お気軽にご相談ください。東京都新宿区・文京区・千代田区・飯田橋・神楽坂・江戸川橋・市ヶ谷・九段下・水道橋あたりから多数来院されています。

 

 

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長宇都 啓二